ライフビジョンLifevision 繋げる。結ぶ。地域を元気にする。誰でも、
簡単、確実。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせは 平日10:00~17:00
0566-55-0178

どのように使われているの?

デンソーのICTを使った
取り組みが始まっています。

菊池市 防災対策菊池市 防災対策 相楽東部 バスロケシステム相楽東部 バスロケシステム 土佐町 防災対策土佐町 防災対策 大和市 防犯・防災対策大和市 防犯・防災対策 杉並区 見守り杉並区 見守り 南島原市 障がい者向け南島原市 障がい者向け 直島町 防災対策直島町 防災対策 綾部市 地域交流綾部市 地域交流
アイコン 菊池市 アイコン 菊池市

菊池市

防災対策

画像 菊池市 画像 菊池市
タブレット スマートフォン 菊池市 タブレット スマートフォン 菊池市

タブレット端末 スマートフォンアプリ活用事例 熊本県菊池市

菊池市事例紹介動画

導入リーダー

熊本県菊池市

機能特徴

・緊急時のモード切替
・属性にあわせた画面表示
・双方向通信機能

導入背景

熊本地震の際、情報伝達の大切さを
身をもって痛感。日常時だけでなく、
災害時にも迅速・正確に情報伝達が
できるツールを整備したかった。

課題

情報弱者(高齢者・聴覚障がい者・
外国人)への情報配信ツールの整備と、
複数ある情報媒体への円滑な配信。
また、災害時を想定した際の双方向の情報共有と情報の見える化の実現。

もっと詳しく
アイコン 相楽東部 アイコン 相楽東部

相楽東部

バスロケシステム

画像 相楽東部 画像 相楽東部
タブレット 相楽東部 タブレット 相楽東部

導入リーダー

JR関西本線(加茂以東)沿線地域公共交通
活性化協議会(京都府・笠置町・和束町・
南山城村で構成)

機能特徴

・リアルタイムのバスの位置、運行情報の
提供
・バス停毎の乗降人数カウント機能

導入背景

バス利用者の利便性向上及び、運行事業者、運営事業者の業務改善及び運行管理の円滑化

課題

バスの運行状況を確認する手段が乏しいため、住民や観光客が利用し難い。
乗降者数のカウントがアナログ(手書き)でしか出来ず、運転手への負担が大きい。

もっと詳しく
アイコン 土佐町 アイコン 土佐町

土佐町

防災対策

画像 土佐町 画像 土佐町
タブレット スマートフォン 土佐町 タブレット スマートフォン 土佐町

導入リーダー

高知県土佐町

機能特徴

・地域情報配信
・Jアラート連携

導入背景

有線の防災無線の補完ツールとして、
無線の情報配信ツールの整備を行いたい。

課題

有線の防災無線は、停電した場合、情報配信・受信することができないため、情報伝達手段を冗長化する仕組みを整備する必要があった。特に、台風や大雨、地震等災害時に備え、町民への情報伝達を地区別にスムーズに行いたい。

アイコン 大和市 アイコン 大和市

大和市

防犯・防災対策

画像 大和市 画像 大和市
スマホ 大和市

導入リーダー

神奈川県大和市

機能特徴

・防犯・防災情報配信
(既存の防犯・防災メールマガジンとの連携)
・マップ機能
・ブザー機能
(予め登録したメールアドレスへの自動メール送信)

導入背景

大和市では市内で起こった犯罪情報の発信を防災行政無線や
メール配信サービス等で積極的に行い、市民の防犯意識向上
を図ってきた。
また、市内の人口密度が高いこともあり、
災害時に備えスタンドパイプ消火資機材や、
AEDの設置を推進し、防災・減災対策強化に取り組んでいる。

課題

防犯・防災の情報は、市民の身体・生命・財産に関わる重要な情報であるため、いつでも、どこでも、リアルタイムに情報を伝達するとともに、わかりやすい情報発信をする必要があった。

もっと詳しく
アイコン 杉並区 アイコン 杉並区

杉並区

見守り

画像 杉並区 画像 杉並区
タブレット 杉並区 タブレット 杉並区

導入リーダー

東京都杉並区

機能特徴

高齢者在宅見守り支援システム

導入背景

高齢者が住み慣れたまちで自分らしく
長く暮らしてくために、地域内での
見守りのひとつの手段としてタブレットを活用できないかと考えた。

課題

今後、高齢者増加に伴い見守りの効率化が課題となっている。テレビ電話等をつかった遠隔での定期的なコミュニケーションを行うことで、その効果を検証する。

アイコン 南島原市 アイコン 南島原市

南島原市

障がい者向け

画像 南島原市 画像 南島原市
タブレット 南島原市 タブレット 南島原市

導入リーダー

長崎県南島原市

機能特徴

聴覚障がい者向け情報配信サービス

導入背景

大規模災害に備え安心安全に
防災情報や行政情報等を確実に
聴覚障がい者に伝える手段としてタブレット端末が活用できないかと考えた。

課題

防災無線や防災ラジオでは、聴覚障がい者の方は、情報を受け取ることができないため、音声以外の情報伝達手段が必要であった。

アイコン 直島町 アイコン 直島町

直島町

防災対策

画像 直島町 画像 直島町
タブレット 直島町 タブレット 直島町

タブレット端末の活用事例 香川県直島町

直島市事例紹介動画

導入リーダー

香川県直島町

機能特徴

防災無線・Jアラート連携

導入背景

オフトーク通信サービス終了に伴い、
防災・減災の強化につながる新たな
情報配信システムを導入したいと
考えた。

課題

従来活用していた音声放送では、
「聞き逃し」や「役場に問合せないと
よくわからない」という事態が発生。
その結果、町民からの問合せ対応に
職員が追われ、注力すべき災害対策に
必要な人員が割けないことがあった。

もっと詳しく
アイコン 綾部市 アイコン 綾部市

綾部市

地域交流

画像 綾部市 画像 綾部市
タブレット 綾部市 タブレット 綾部市

導入リーダー

京都府綾部市 綾部市有線放送組合

機能特徴

トレーニングアプリ、市内・地区内の
イベント情報

導入背景

オフトーク通信サービス終了に伴い、
地域の情報化推進と住民交流の活性化を
図りたいと考えた。

課題

配信設備維持費や人件費も含めた運用コストが高いことが問題に。加えて、運用人数や場所の制限、配信作業の難易度の高さなどを理由に、後継者を育てることが難しく、将来的な運用の継続が心配されていた。

もっと詳しく
まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
INDEXに戻る
ライフビジョンLifevision 繋げる。結ぶ。地域を元気にする。誰でも、
簡単、確実。

Copyright © DENSO CORPORATION. All rights reserved.